最近の記事

鹿児島では珍しい積雪風景です。

2月18日(木)、とても冷たい朝、うっすらと積雪がありました。

鹿児島では珍しい風景です。

覺照寺は山の中腹にありますので、参拝者やこども園の保護者の車がスリップをしないように、早朝から車道の雪かき…?いえ雪掃きに追われました。

当日はお天気もよくて、暖かな日差しに積雪は午前中でほぼ溶けてしまいました。

固定リンク | 2021年02月22日【389】

2021(令和3)年 謹賀新年…コロナ禍の修正会

2021(令和3)年、あけましておめでとうございます。
本年も覺照寺Websiteをよろしくお願い申し上げます。

覺照寺では、元旦の朝8時より、新年の最初のお勤め・修正会を勤めしました。
今年は新型コロナウイルス感染拡大が全国的に心配され、
しかも大晦日に曽於市で感染者が確認され市内広報で注意喚起がなされたために、
例年の半分ほど38家庭約60名のご参拝でした。

参拝者を見渡しますと、昨年お参りになった数名のご門徒が往生され今年はおられません。
寂しい思いもしましたが、一方では、その息子さんやご家族の姿が新たに見えます。
仏縁がつながっていること、還相のお導きがあることに感謝いたしました。

修正会では、阿弥陀如来の尊前で「正信念仏偈」のお勤めをしました。
続いて住職が新年のご法話を勤めました。

例年、その後仏さまにお供えしたお酒で御流盃を行うのですが、今年は新型コロナ感染防止のためできません。
そこで、今年はご自宅で御流盃を行っていただくため、お持ち帰りセットを準備しました。

覺照寺では、毎年一枚一枚、住職が書き記した盃で御流盃を行っているのですが、今年の文字はお正信偈を一文字ずつ書き始めて47年目。今年の文字は「建立無上殊勝願」の「殊」です。
阿弥陀如来が、仏になる前の法蔵菩薩であるときに、いのちあるものが漏れることなく等しく救われる、この上もないことに優れたる願を立てられた事を示す文字です。
この盃と、お酒は小瓶に、お年賀として和三盆菓子をお持ち帰りいただきました。

今年一年が、皆さま一人ひとりにとってこころ豊かな年となりますように、お念仏とともに過ごして参りましょう。

固定リンク | 2021年01月02日【388】

最善の対策をしてお参りを…。

11月に入り、Go toキャンペーンやイートにて人々の往来や接触が戻りつつありますが、それに伴い新型コロナウイルスの感染者も全国的に増加傾向にあります。
曽於市やお隣の志布志市でも感染者が確認されました。

覺照寺におきましては、受付や本堂入り口に消毒液を常時設置し、換気を定期的に取り、本堂の座席間隔を広く取り、ご法話演台にはシールドを設置して、感染防止に努めています。

また今般、新型コロナウイルスやインフルエンザ、ノロ等の菌や、空気清浄機では分解できない付着菌まで分解する「エアバスター」(ALSOK提供)を設置稼働し、暖房中の本堂内の衛生管理に努めています。

ご門徒の皆さまには、マスク着用の上、安心してご参拝ください。

固定リンク | 2020年11月11日【387】

[1]    «    2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8    »    [132]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事