最近の記事

君子蘭が咲きました!

町中至る所でつつじが咲き誇っていますが、お寺ではご門徒のNさん、Kさんによって飾っていただいた君子蘭が立派な花を咲かせました。

君子蘭は、名前には蘭とあって蘭の花と思いがちですが、彼岸花の仲間だそうです。明治時代に初めて日本にやってきて、そのときに輸入されたクンシランが、clivia nobilis(クリビア・ノビリス)という品種。このとき日本語で「高貴」を意味する「nobilis」にちなんで、良い人格を持ち、博識である高貴な人のことを指す「君子」が和名に付けられたそうです。以上ネットからのお勉強でした。

固定リンク | 2022年04月27日【409】

本堂玄関のお花とウクライナに支援を…

うららかな花日和がつづきます。
お寺の周囲の桜の花は既に散ってしまいましたが、ご門徒でお花好きの野口さんが、今年も本堂玄関をお花で飾ってくださいました。
お参りのご門徒方も、なんとなく華やいだ気持ちでお参りされるのではないでしょうか。

なお、お寺ではロシア・プーチン氏とその軍幹部によるウクライナ侵攻によってお亡くなりになった方々を心から悼むとともに、被災されたウクライナの方々を少しでも支援するために募金活動を行っております。
どうぞご協力くださいますようお願いいたします。

固定リンク | 2022年04月10日【408】

お釈迦さまの誕生日と菩提樹

 4月8日はお釈迦さまのお誕生日、花まつりでした。
 今年もお寺の白像にお出ましいただき、ご参拝の皆さまにお参りいただけるように花御堂を設置しました。
 来週には、幼稚園・こども園・サタデーキッズクラブでお祝いをする予定です。

 お釈迦さまがお悟りを開かれたのは、インド・ブダガヤの菩提樹の木の下です。
 昨年、挿し木をしたインド菩提樹が部屋の中で冬を越し根を張ったので大きな鉢に植え替えました。
 初めての挿し木です。大きく育ってほしいと思います。

固定リンク | 2022年04月09日【407】

1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [135]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事