最近の記事

今年のはお盆法要について

「コロナ禍で 帰れずとも 心を寄せよ ふるさとに ご先祖に」

お盆も近づき懐かしき人を偲ぶこの頃であります。

覺照寺におきましては、例年8月13日に多くの皆さまにご参拝いただき、合同にて初盆法要を厳修いたしておりますが、本年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、合同での法要をお勤めすることができません。

つきましては、本年の初盆法要は、各々のご家庭の都合によって、分散してお参りいただくように、8月8日(土)より13日(木)の間、本堂を初盆供養のために特別荘厳をいたし、座席の間隔を開け、なるべく衛生及び換気に配慮した上で厳修いたします。皆さま、どうぞマスク着用にてお参りください。

なお、8月13日(木)の本堂での内勤は、9時、10時、11時、13時、14時からの5回に分けてお勤めします。

また、遠方にお住まいで、今年のお盆の帰省を見合わす離郷のご門徒方から、郵便やメールてお盆のご法要の依頼もお送りいただいておます。
ご依頼いただいた皆さまの願いは確かに受け止めて、お勤めいたしますのでご安心ください。


固定リンク | 2020年08月06日【383】

第三偲恩堂落慶入仏法要をお勤めしました。

先般の豪雨で、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

7月18日(土)、第三偲恩堂が完成し、落慶と入仏のお勤めをしました。
当初は、加入者をお招きして賑々しくお勤めする予定でしたが、昨今鹿児島でも拡大しつつある新型コロナウイルス防止のために、急きょ工事関係者と役員代表者でお勤めしました。
本堂に、この度新たにご安置する阿弥陀如来様二体をお供えして、落慶と入仏のお勤めを滞りなく済ませました。
偲恩堂は、先祖のご遺骨をご安置するとともに、それを縁として、ご門徒方がお念仏のにみ教えに出遇うための礼拝施設であります。
どうぞお参りください。

固定リンク | 2020年07月22日【382】

「第三偲恩堂」引き渡し間近です。

毎日、雨が続いています。この度の豪雨で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

さて、覺照寺ではいよいよ「第三偲恩堂」の引き渡しが近づいてきました。
ご覧のように、館内はすでに立派に完成しています。
毎日の雨で外構工事が思うように進まず、追加した最終工事まであともう少しという所です。
最後の最後まで、工事関係者に事故や怪我がないように念じることです。

固定リンク | 2020年07月11日【381】

[1]    «    4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10    »    [132]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事