親鸞聖人750回大遠忌 開基住職・第2世住職讃仰 総門徒追悼法要

最近の記事

大遠忌法要が無事勤まりました。

 平成27年12月11日(金)〜13日(日)の3日間、『親鸞聖人750回大遠忌 開基/第二世住職讃仰並びに総門徒追悼法要』が無事勤まりました。

 法要開始日の前日は大雨で、準備をしてくださった仏壮の皆さんは雨に濡れながらのお仕事だったのですが、法要当日は見事に雨が上がり、3日間穏やかな気候の中で勤めることができました。

 3日間のご法要には、東隅組のご寺院13ヵ寺並びに法友・親戚のご寺院に交替でご出勤いただき、仏教婦人会の「コール・シャンティ」のコーラスも加わって、『宗祖讃仰作法・音楽法要』を厳粛且つ賑々しくお勤めすることができ、会場も毎座感動に包まれていました。

 ご講師は、熊本県山鹿市・蓮照寺前ご住職の池尻晃道先生で、親鸞聖人のご生涯とそのお徳、本願他力の念仏のみ教えを懇切ていねいにお取り次ぎいただきました。

 中日12日の夜は「家族参拝の夕べ」です。幼い子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで約300名の皆さんがお参りくださいました。代表の子どもたちの献灯・献華・献供のあと、皆で一緒にお勤めをし、住職の法話がありました。

 その後はコールシャンティのコーラス、鹿児島大学奇術同好会のパフォーマンス、バルーンパフォーマー・PiPiさんの楽しいショーがあって、皆とても素敵な夜をお寺で過ごしました。

 お寺にご縁ある一人ひとり、親鸞さまのお徳を讃え、感謝の思いで法要や記念行事ができましたこと、心から感謝申し上げます。

固定リンク | 2016年01月05日【17】

お前は誰だ?…わたしはドローンじゃ!

 11月27日(金)、親鸞聖人像の除幕法要の時、空をブーンと来客が…。

 お前は誰だ? わたしは近頃世間を度々騒がしているドローンじゃ!

 施工をしてくださった株式会社 渡辺組様の粋な計らいです。

 親鸞聖人のお像やお寺の全景。また岩川の町並みをはるか高い位置から撮影してくださいました。

 絶景かな!少し前でしたらこの風景を撮影するのに、経費はいかほどかかったものでしょう。

 時代の変化と技術の進歩を感じます。

固定リンク | 2015年12月01日【16】

親鸞聖人「遠望の御姿」はこんな感じです。

 この度完成した親鸞聖人「遠望の御姿」は、覺照寺の境内・岩川の町を望む所に建てられました。

 銅像は、富山県の老子製作所によるものですが、役員会では協議の結果、境内の内側を向くのではなく、外へ向けて立っていただこうということになりました。

 親鸞さまは、その生涯をかけてお念仏のみ教えを多くの方々に伝えてくださいました。また世のなか安穏なれといのちの尊さと平和な世の中を願われました。

 その外へ広い世界へと向かう力強い御姿に、私たちも学んでいこうというものです。尊前には「平和安穏の鐘」も設置され、ご参拝の折はその鐘を撞いてお参りいただけます。

 また、お寺にお参りくださる皆さまを日々、高台からお迎えくださる意味もあります。

 さらに、お寺で法要や行事がある期間はライトアップされ、岩川の夜の町にその御姿が浮かび上がります。

 どうぞ、ご家族でお参りください。

固定リンク | 2015年11月29日【15】

1  |  2  |  3  |  4  |  5    »    

- 管理用 -