親鸞聖人750回大遠忌 開基住職・第2世住職讃仰 総門徒追悼法要

最近の記事

ハプニングありの除幕法要

 11月27日(金)は、待ちに待った除幕法要でした。

 前日よりこの冬初めての厳しい寒波が来て、お天気はよかったのですが冷たくて強い風の吹く日となりました。

 早朝から、施工してくださった渡辺組の社員が来て寒い中で準備をしてくださいました。素晴らしい式にしようという社員の心意気に頭が下がる思いでした。

 いよいよ除幕式です。役員が紅白の紐を握り、保育園園児のかけ声でいっせいに引きました。なんとアクシデント発生!

 あまりにもいっせいに力強く引いたので、紐だけが切れてしまいました。テレビのハプニング集でよく見る光景がわが寺でも起きてしまいました。

 でも大丈夫。慌ててスタッフの方々が対応。無事除幕の儀式が執り行われました。

 その後、特設テントの中で除幕法要が営まれ、関係者皆で、阿弥陀如来、親鸞聖人に感謝のお参りをしました。

 また、この日は、開基住職・第2世住職の御影の披露式も行われ、本堂でお勤めのあと、二人の住職夫婦の御姿も無事本堂に掲げられました。

固定リンク | 2015年11月29日【14】

11月27日の除幕法要をめざして…。

 親鸞さまの銅像も設置され、その周囲の化粧もほとんど終わりました。

 後は礎石にはる銘板の完成を待つばかりです。

 「親鸞さまの小道」の工事も進んでいます。今年は雨が多く、工事を休まねばならない日が多いのですが、でも大丈夫です。11月27日の除幕法要までにはすべてが整う予定です。

固定リンク | 2015年11月19日【13】

聖人像、はるばる富山から鹿児島へ。

10月29日(木)、富山県高岡市の仏像・銅像製作の専門業者・老子製作所より、親鸞聖人の銅像が運ばれてきました。

 当日はお天気も良く、職人さんの手によってあらかじめ準備されていた土台の上に無事設置されました。

 聖人像はこの後すぐに養生されました。今後は、土台の化粧作業や小庭園「親鸞さまの小道」の工事に入ります。

 なお、「除幕式」は11月27日(金)の予定です。順調に工事が進みますよう、よろしくお願いいたします。

固定リンク | 2015年11月02日【12】

«    1  |  2  |  3  |  4  |  5    »    

- 管理用 -