最近の記事

今年はどちらが勝つか?

 10月10日の夜は、仏教壮年会と婦人会の合同役員会でした。10月25日に予定されている「仏壮・仏婦対抗グラウンドゴルフ大会」の打合せです。この大会は、もう5年目になります。お寺に参りお念仏の教えをいただくことが仏壮・仏婦活動の一番の目的ですが、楽しくなくて活動も続きませんし、若い人も入ってきません。さあ、今年はどちらが勝つのでしょうか?楽しみです。

固定リンク | 2006年10月10日【27】

彼岸会は、指遊びと和三宝を食べて…

9月23日から26日は、秋の彼岸・永代経法要でした。計6座勤まりましたが、皆さんお忙しい中、お聴聞に駆け付けてくださいました。ご講師は、本願寺布教使で、熊本県聚教寺の恒松見照先生でした。恒松先生は、先人の念仏者が指遊びを通じて子や孫たちお念仏を伝えてくださったことや、香川県に布教に行かれて、京都の銘菓と言われる和三宝が実は香川県のお菓子だったことを、実際に参拝者に和三宝を配りながら、み教えをわかりやすく丁寧にお取次下さいました。
また、このお彼岸中に、現在計画中の「第二偲恩堂」納骨壇の見本も届きました。常時、覚照寺本堂に展示しています。どうぞ、ご覧ください。

固定リンク | 2006年09月26日【26】

一泊研修旅行は水俣へ

 9月12日は、仏教婦人会の役員会でした。この日は、本年度計画されている一泊研修旅行について、また、本年金剛寺様で開催予定の「東隅組仏教婦人大会」への参加について、また、今後の仏婦の活動について協議いただきました。今年の一泊研修旅行は、水俣市へかくれ念仏と水俣病についての研修に行くことが決まりました。

固定リンク | 2006年09月16日【25】

[1]    «    114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120    »    [124]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事