最近の記事

みんな元気にすくすくと育ってね!

 6日(土)に行われた七草法要を受式した子どもたちは、おばま ののかさん、よねざわ あんじゅさん、いけい まさきくん、よしみね こはくくん、たにがわ みなとくん、いまだ みさきさん、たかまつ きょうかさん、とよみつ りゅうせいくん、いしもと こうだいくん、うめはた しょうきくん、たけした まいさん、ふじさき いずみくん、うえの ゆうきくん、かさまつ みゆきさん、ひらはら こうようくん、せお まりかさん、かわさき けいすけくん、にしなかま だいごくん、もり ひょうまくん、かわだはら めいさん、よしだ りょうまくん、うちやま つばさくん、なかいけ こうだいくんの23名。
 それぞれにかっこいい紋付き袴やスーツ、かわいい振り袖を着て、ご両親やおじいさんやおばあさん連れだってお参りに来て下さいました。
 子どもたちは、まず、一人ひとり仏さまに感謝のともしびをお供えして、いっしょに七草のお勤めをしました。このお勤めには、覚照寺サタデーキッズクラブ約40名の小学生たちもお祝いに集まってくれて、とても元気で晴れやかなお勤めになりました。
 お勤めに続いて、覚照保育園、大隅中央幼稚園の理事長でもある平島住職のお祝いのあいさつがあり、その後、一人ひとりに七草法要受式の証書と記念品が手渡されました。
 みんな元気にすくすくと育って下さいね。
 

固定リンク | 2007年01月08日【25】

今年も如来さまの智慧と慈悲の中で…

 2007年元旦の朝8時より、覚照寺では「修正会」が勤まり、100名以上の方々がお参り下さいました。新たなる一年のスタートを迎えることのできたことを感謝し、阿弥陀如来様の智慧とお慈悲の中で、一日一日を大切に過ごすことを誓うのがこの法要の意義です。
 「お正信偈」をいっしょに元気にお勤めし、その後住職の新年のあいさつ、副住職の法話をお聴聞してから、仏さまにお供えしたお酒杯を頂きました。
皆さま、ご参拝いただき有り難うございました。今年もよろしくお願い申し上げます。
 
 

固定リンク | 2007年01月01日【24】

とての有意義な3日間…報恩講法要勤まる。

 報恩講法要を一口で言えば、「浄土真宗の開祖・親鸞聖人のご法事」です。今年で745回忌になります。私たちが、お念仏のみ教えを説き開いてくださった聖人のご恩に報い、南無阿弥陀仏のいわれを聞き開いていくことがこの法要の大切な意義です。
 12月9日は、サタデーキッズクラブの子ども報恩講でした。約40名の子どもたちが本堂に集まって、みんなでいっしょに報恩講のお勤めをして、副住職の法話を聴聞し、仏の子どもとしての誓いを新たにしました。
 11日〜13日は、近隣の正心寺、恒覚寺、専徳寺、大蔵寺のご住職方にご出勤いただいてのご法要。また、ご講師に福岡県・西郷寺住職で本願寺布教使の田中了彩先生にお越し頂き、親鸞聖人が説き示してくださった阿弥陀如来さまの他力の教えについて、平易な言葉でわかりやすく、また力強くお取次いただきました。
 お天気は下り坂だったのですが、おいしいお斎を頂いて、いっしょにお勤めをして、阿弥陀如来さまのご法話をともにお聴聞して、とても有意義な3日間となりました。

固定リンク | 2006年12月14日【23】

[1]    «    62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68    »    [73]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事