最近の記事

鴨池出張所の皆さん、ようこそ!

 10月16日(火)、本願寺鹿児島別院・鴨池出張所のご門徒方40名が団体参拝に来てくださいました。一行は大型バスで11時30分過ぎに到着、上廣所長調声にて讃仏偈をお勤めされ、その後、住職が覚照寺の沿革をお話ししました。
 中には、幼少時代を岩川で過ごした方や、お若いころ覚照寺に来てくださった方もおられ、参拝のご縁を大変喜んでくださいました。
 

固定リンク | 2007年10月16日【37】

昨年に続き、仏教壮年会に軍配が…。

 10月13日(土)、仏教壮年会・婦人会主催の「覚照寺グラウンドゴルフ大会」が、曽於市の弥五郎の里で開催されました。開会式では、住職並びに岩崎仏壮会長が挨拶、続いて鶴田さんが競技の注意を行い、それから元気にスタートしました。
 今年は熱からず寒からず、曇天の心地よいお天気。約130名の参加者は終始和やかなムードの中で、ゲームを楽しみました。
 優勝者は後野ヤエさん、団体戦は昨年に続いて仏教壮年会に軍配が上がりました。
 皆さん、お疲れさまでした。

固定リンク | 2007年10月13日【36】

『第二偲恩堂』の起工式…いよいよ着工です。

 10月1日、覚照寺の納骨堂『第二偲恩堂』の起工式が執りおこなわれました。
 まず、午前11時より、覚照寺総代、参与代表が集まって総代会が開催され、お寺の護持運営並びに『第二偲恩堂』建築の経過説明が行われました。
 『第二偲恩堂』は、現在本堂裏に建つ『第一偲恩堂』の隣に建てられますが、起工式は阿弥陀如来が安置された特設テントで、午後1時30分より修行されました。
 覚照寺の住職、前住職、総代、参与代表、設計監理の国師設計事務所、建築業者の渡辺組、納骨壇を納める森永仏光堂、その他関係者が集まり、住職の勤行の中、一人ひとりがこの度の工事にかかわることを阿弥陀如来に感謝し、安全に心がけ立派な納骨堂を作ることを誓いました。
 その後、住職が納骨堂建築の意義とあわせてご法話を、また、国師設計事務所、渡辺組の代表者のご挨拶がありました。
 きっとすばらしい納骨堂ができることでしょう。

固定リンク | 2007年10月01日【35】

[1]    «    58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64    »    [73]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事