最近の記事

“Let`s BON dance”盆おどり大会だよ!

 7月5日の夜は、稀にみる大雨。数件のご門徒宅にも床上床下浸水の被害が出ました。また、覚照寺の納骨堂「偲恩堂」の入口に面したがけが崩れ、二次災害の危険もあって、現在、車で直接お参りすることが出来なくなってしまいました。
 でも、めげてはおれません。梅雨明けにさっそく復旧に取り組みたいと思います。
 さて、7月29日(土)、覚照寺境内において、恒例の「覚照寺盆おどり大会」が開催されます。夕方6時30分からは子どもの部、8時から大人の部になっています。参加してくれた子どもたちには全員プレゼントがあります。また、豪華景品の当たる抽選会もありますよ。
 夏の夜の一時を、楽しくなごやかに過ごしましょう。ご家族、ご近所お誘い合わせの上、お越し下さい。“レッツ!BONダンス”

固定リンク | 2006年07月10日【18】

梅雨でシトシト、本堂で思いっきり…。

 6月10日(土)は、定例のサタデーキッズクラブで、30名の子どもたちが集まってくれました。ビデオ鑑賞とゲームの日です。みんなで仏典童話「パンダカ兄弟」を見て、仏さまのわけへだてのない心や、仏さまの教えをいただく生活について、皆で話し合いました。その後はゲーム大会です。外は梅雨でシトシト、本堂で思いっきり遊びました。

固定リンク | 2006年06月11日【17】

「お色干法要」にぜひお参りを!

 例年より3日早く梅雨に入りました。5年ほど前から栽培している“おもと”の「大観」は今年も新しい葉を出し始めました。今年はいい芸を見せてくれるでしょうか?
 さて、覚照寺では、7月21日の午前1時30分〜、午後7時30分〜の二座、「お色干法要」が勤まります。
 かくれ念仏時代、薩摩のご先祖方は、ご本尊や仏具を山中や家の奥に隠して信仰を護ってくださいました。「お色干」とは、梅雨明けに、それら仏具をこっそり陰干しすることをいいます。厳しい弾圧の中、お念仏の教えを護りぬいてくださったご先祖の感謝し、阿弥陀如来の教えをいただく、鹿児島独自の法要です。
 ご講師は、本願寺布教使の北島文雄師(福岡県・光蓮寺)です。ぜひお参り下さい。

固定リンク | 2006年06月05日【16】

[1]    «    112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118    »    [120]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事