最近の記事

春の彼岸・永代経法要にぜひお参り下さい。

 「岩もあり 木の根もあれどさらさらと たださらさらと 水は流れる」

 早いもので3月に入り、寒さもだいぶ和らいできました。お寺の裏にあるモクレンもさわやかな春風の中で満開です。
 春の彼岸・永代経法要が下記日程、ご講師をお招きして勤まります。皆さん、お誘い合わせのうえご参拝下さい。

3月21日(火) 13:30〜   19:30〜
3月22日(水) 13:30〜   19:30〜
3月23日(木) 13:30〜

 講 師  久保田久志師 (本願寺布教使・熊本県延命寺)

固定リンク | 2006年03月10日【9】

2月の常例布教は、軽妙かつ味わい深いご法話で…。

 2月21日(火)は、常例布教で約80名のご門徒方がお聴聞にお越し下さいました。ご講師は福岡県甘木市浄覚寺の本願寺布教使・渡邊崇之先生でした。お若いご講師でしたが、お話が実に軽妙かつ味わい深く、ご家庭のエピソードや今話題の島田洋七さんの話題を交えながらやさしくお取次ぎ頂きました。
 なお、おばあさんと若い女性の写真はご門徒の木村さんとお孫さんの香織さん。香織さんは福岡で保育士をされていますが、ちょうど帰省したのでおばあさんといっしょにお参りに来てくださったのです。福岡の子ども達といっしょに頑張ってください。そして、また遊びに来てくださいね。

固定リンク | 2006年02月22日【8】

安楽寺の皆さん、ようこそようこそ!

 2月19日(日)、宮崎県山之口町の安楽寺の皆さんが、バス2台約70名で団体参拝にお越し下さいました。安楽寺は、近くにかくれ念仏洞や念仏者の処刑場があって、かくれ念仏の歴史で有名なお寺。佐々木芳麿ご住職もその顕彰と保存に日夜力を注いでおられます。
 安楽寺の本堂も覚照寺とほぼ同じくらいの年月を経て、修復の必要性が出てきたので、先に修復を終えた覚照寺の本堂を見学に来られたのです。建築について細部にわたって質問をされる方、一所懸命メモをとられる方…、「自分たちの立派な本堂を作ろう!」というご門徒方の熱意が伝わってきました。
 すばらしい本堂が建ちますことを念じています。ようこそようこそ!

固定リンク | 2006年02月20日【7】

[1]    «    107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113    »    [113]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事