最近の記事

「お色干法要」にぜひお参りを!

 例年より3日早く梅雨に入りました。5年ほど前から栽培している“おもと”の「大観」は今年も新しい葉を出し始めました。今年はいい芸を見せてくれるでしょうか?
 さて、覚照寺では、7月21日の午前1時30分〜、午後7時30分〜の二座、「お色干法要」が勤まります。
 かくれ念仏時代、薩摩のご先祖方は、ご本尊や仏具を山中や家の奥に隠して信仰を護ってくださいました。「お色干」とは、梅雨明けに、それら仏具をこっそり陰干しすることをいいます。厳しい弾圧の中、お念仏の教えを護りぬいてくださったご先祖の感謝し、阿弥陀如来の教えをいただく、鹿児島独自の法要です。
 ご講師は、本願寺布教使の北島文雄師(福岡県・光蓮寺)です。ぜひお参り下さい。

固定リンク | 2006年06月05日【16】

5月の常例布教は五月晴れで…

 5月21日(日)は、5月の常例布教でした。ちょうど親鸞聖人のお誕生日です。ご講師は、長崎県・光福寺の佐々木高信先生でした。ご自身の体験を通して、大きな声でゆっくりお話下さり、とても聞きやすくわかりやすいご法話を頂きました。

今月の言葉 「この世で いらない人は 一人もいない」

固定リンク | 2006年05月21日【14】

4月常例布教は、春のよいお天気に恵まれて…

4月21日(金)は、4月の常例布教でした。春のとてもよいお天気に恵まれましたが、風が強く肌寒い日となりました。
 ご講師は、熊本県・東禅寺ご住職で本願寺布教使の北川顕正師で、天皇家の世継ぎ問題や道場六三郎さんの話題を紹介しながら、お念仏の味わいをお取次いただきました。
 
 5月21日も常例布教が予定されており、長崎県・光福寺より佐々木高信師をお招きいたします。覚照寺には三年ぶりのご縁となります。
 お誘い合わせの上、お参り下さい。

 世の中に、大事大事は多けれど、この大事に勝る大事はなし。 

固定リンク | 2006年04月21日【13】

[1]    «    107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113    »    [114]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事