このコーナーでは、住職が仏教月刊誌『MIDOSAN』の取材や布教、またプライベートで訪れた全国の様々な風景や記事等をご紹介いたします。全国に点在するお寺のまわりには、とてもすばらしい風景があります。

最近の記事

久しぶりに浜村淳さんにお会いしました。

 1月11日(木)は、月刊誌「MIDOSAN」の編集会議のため大阪の本願寺津村別院に行きました。会議後は、「MIDOSAN」のレギュラー執筆者やカメラマン、イラストレーターやスタイリストのオールスタッフそろっての新年会。久しぶりに浜村淳さんとお会いしました。浜村さんには、私と若坊守の佳子も、若いころ大変お世話になったのです。「あのころはFAXもろくになくて、佳子さんには原稿をよく取りに来てもらってたね」と浜村さん。そうそう、約20年前はFAXが世に出たかでないかの時代。原稿も郵便か、そうでなければ執筆者の所まで直接もらい受けに入ってたんですね。それが今やネットでやりとり、浜村さんとお話をしていて、時代の変化をあらためて感じました。歳を取っちゃったな〜しみじみ…。

固定リンク | 2007年01月13日【15】

頴娃町・大光寺様報恩講法要はすばらしく…。

 11月28日〜29日は、揖宿郡頴娃町の大光寺様の報恩講法要に講師として出向きました。熱心にお聴聞下さるご門徒方に支えられての2日間。とてもよい勉強をさせていただきました。そして南国揖宿、近隣にはすばらしい風景が広がっていました。お天気がもっとよければ…。

固定リンク | 2006年12月01日【14】

豪快!鳴門のうず潮、自然の猛威・野島断層。

 11月23日〜24日は、覚照寺の旅行で淡路島に行きました。明石海峡大橋を渡り、阪神・淡路大震災の記録を伝える北淡路記念公園に行きました。平成7年1月17日午前5時46分に起きたあの大地震。野島断層は瞬時に縦と横に1メートルほど隆起移動、自然の猛威に驚かされます。また鳴門のうず潮は豪快でした。

固定リンク | 2006年11月25日【13】

[1]    «    28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34    »    [35]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事