このコーナーでは、住職が仏教月刊誌『MIDOSAN』の取材や布教、またプライベートで訪れた全国の様々な風景や記事等をご紹介いたします。全国に点在するお寺のまわりには、とてもすばらしい風景があります。

最近の記事

日本一の前方後円墳・おなじみ仁徳天皇陵

 8月26日(日)、大阪府堺市にある仁徳天皇陵に子ども二人を連れて行きました。次女の社会科研究の宿題のためです。
 「おなじみの…」とは言ったものの初めてです。墳丘全長480メートル、前方部幅305メートル、後円部直系245メートル、前周囲2,718メートル、面積464,129平方メートル、正式には百舌鳥耳原中陵(もずみみはらなかのみささぎ)と言います。毎日最大で2,000人が働いて完成まで15年、現在のお金で800億円がかかったそうです。
 その大きさにとても驚きました。それにしても大阪の夏は暑く、3人ともへとへとの一日になりました。

固定リンク | 2007年08月31日【18】

作家・室井祐月さんとお会いしました。

 3月20日(火)、東京で作家の室井祐月さんと久しぶりに会いました。月刊誌「MIDOSAN」のお仕事でしたが、室井さんととても楽しく有意義なひとときを過ごしました。室井さんはテレビ出演の時と寸分も変わらず、いつも聡明で自然体、とても素敵な方です。
 また、新宿で取材でしたから、空いた時間を見つけてあのA級戦犯問題や小泉前首相参拝で問題となった靖国神社を見学に行きましたが、ちょうど桜の開花宣言の日で、マスコミ各社が取材に集まっていました。東京の開花宣言はここの桜が基準となっているそうです。

固定リンク | 2007年03月21日【16】

[1]    «    27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33    »    [35]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事