最近の記事

聖人像の境内を仏壮で清掃しました。

 7月24日(日)は、仏教壮年会による初の親鸞聖人像周辺の境内清掃でした。

 平成28年度の総会で承認された初めての行事で、津曲会長が「昨年大遠忌法要でせっかく親鸞聖人の銅像が完成したのだから仏壮で清掃しよう」「もっと自主的積極的仏壮活動にしよう」とのかけ声により本年度より始まりました。

 日曜日の早朝でしたが18名が参加。聖人像付近はもとより寺下通りから境内に上がる階段の草刈りや水洗いを丁寧にしてくださり、見事にきれいになりました。

 もうすぐお盆です。たくさんの方々が気持ちよくお寺にお参りいただけます。感謝感謝。

固定リンク | 2016年07月29日【181】

今年は他の寺院の仏壮と交流を!

 7月2日(土)は、仏教壮年会の総会でした。

 会員50名の内約30名が出席。会長の調声で一緒に『重誓偈』をお勤めした後、副会長の先導により「仏教壮年会連盟綱領」をともに唱和しました。

 その後、住職の法話で、住職は様々な仏教系の新宗教がある中で、仏教の3つの特徴をあげながら、お釈迦様の真意についてお話ししました。

 総会は、すべての議案を承認。本年度は他の寺院の仏教壮年会との交流と、そのための研修を行うことを目標とすることが話し合われました。

 その後は懇親会。楽しく和やかな集いとなりました。

固定リンク | 2016年07月03日【180】

境内の杉の木よ、長い間ありがとう。さようなら。

 5月17日から20日にかけて、境内の大きな杉の木を伐採しました。

 長い間、お寺の境内に凛と立ち、多くのご門徒や子どもたちを見守ってくれましたが、幹が周囲が腐ってきて、高台で風の強いこの地域にあっては、台風等で倒れると大きな被害が出るので思い切って伐採することになりました。

 わずか4日間ですべて切り取られてしまいましたが、人も、木も、そこにいたもの、あったものが無くなってしまうことは本当にさびしいものです。

 杉の木さん、長い間ありがとう、そしてさようなら。

 

固定リンク | 2016年05月22日【179】

[1]    «    2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8    »    [63]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事