最近の記事

おかげさま、そしてありがとう!

 12月11日(月)〜13日(水)、報恩講法要が勤まり、5座約300人の皆さまがご参拝くださいました。
 ご講師は、岡山県・蓮乗寺ご住職で月刊誌『MIDOSAN』編集委員の田井智彦先生で、軽妙な話術でとても楽しく、わかりやすいご法話をいただき、参拝されたご門徒方にも大変喜んでいただきました。
 また法要前の12月7日(木)には、仏教婦人会の皆さまによる本堂・書院の大掃除、12月10日(日)と13日(水)には仏教壮年会による仏旗・五色幕等のお飾り・撤去作業をしていただきました。
 さらに12月16日(土)には、報恩講関連行事として、「家族参拝の夕べ」が開催されました。
 これは、「親鸞さまへの感謝のお参りを、幼い子どもからお年寄りまでともに連れ立って致しましょう。そして未来を担う子どもたちに仏縁をつなぎましょう」という目的を持って開催されました。
 家族参拝では、子どもの代表が阿弥陀如来様に灯とお花、お香をお供えし、皆で一緒にお勤めをし、その後住職が親鸞さまのお話をしました。
 その後は楽しいアトラクションです。多くのコンテストで入賞している「鹿児島リベロアンサンブル」の素晴らしいコーラスの披露、バルーンパフォーマー・ピッピさんの楽しいパフォーマンスに本堂内は大いに盛り上がりました。
 その後は、お楽しみ抽選大会で、参加者全員に賞品が当たりました。
 皆さまのお陰で、報恩講法要並びに家族参拝の夕べを開催することができました。
 有り難うございました。 

固定リンク | 2017年12月29日【196】

男性陣…参りました。

 10月7日(土)は、毎年恒例のグラウンドゴルフ大会でした。
 昨年は大雨で中止となりましたが、今年はとても心地よい秋晴れに。会場の弥五郎の里には、約100名のご門徒がご参集くださいました。
 住職、仏壮会長の挨拶が終わるとさっそくスタート。グラウンドいっぱいに賑やかな声が響いていました。
 毎年、仏壮と仏婦の対抗をしていますが、今年は仏婦が勝利。
 また優勝も仏婦会員の佐々木さん。準優勝も仏婦の新さんと、女性陣は強い強いアッパレ。
 参りました。

 

固定リンク | 2017年10月18日【195】

戦争の悲惨さと平和の尊さを…サマースクール

 8月26日(土)、夏恒例のキッズサンガ・サマースクールを開催しました。
 今年は日程の都合で開催がやや遅くなったこともあり41名の参加、スタッフに京都女子大学の学生や法友寺院の副住職方も手伝いに来てくださいました。
 お楽しみタイムではゲームをして跳んだり跳ねたり…大きな本堂が揺れんばかり、大いに楽しみました。
 昼食は恒例の生竹を利用したそうめん流しです。仏教壮年会の方々が前日から山に切り出しに行ってくださり、素晴らしい施設を作ってくださいました。
 仏教婦人の皆さんは、朝から猛暑の中そうめんを湯がき、おにぎりを作ってくださいました。
 昼からは平和学習タイムです。今年は岩川芙蓉会のスタッフが来てくださり、戦時中の紙芝居を通して戦争の悲惨さや平和の尊さをお話しくださいました。
 皆さまのお陰で、今年も楽しく有意義なサマースクールが開催できました。
 皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。

固定リンク | 2017年08月27日【194】

[1]    «    1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    »    [65]

- 管理用 -

最近の記事

月別記事